人気ブログランキング |

cafe MANGROVE

mmangrove.exblog.jp
ブログトップ
2020年 08月 07日

コロナ禍の中での串本3日目 3本目ラスト 備前

ラストダイブは備前。
久々にヤシャが出ているとの情報もあったが、3本目なので、行かなかった。

そしてやはり、ワレカラから。
コロナ禍の中での串本3日目 3本目ラスト 備前_a0126725_18303969.jpg
ゴールデンなアミ。
コロナ禍の中での串本3日目 3本目ラスト 備前_a0126725_18303510.jpg
そして、このツアー初めてのタマシイ~、あまりうまく撮れなかった。残念。
コロナ禍の中での串本3日目 3本目ラスト 備前_a0126725_18303003.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 3本目ラスト 備前_a0126725_18302290.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 3本目ラスト 備前_a0126725_18301935.jpg


# by mangrove0326 | 2020-08-07 14:46 | Kushimoto Diving
2020年 08月 07日

コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド

2本目は、串本のホームグランドのグラスワールド。
コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド_a0126725_22234627.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド_a0126725_22234081.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド_a0126725_22233407.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド_a0126725_22232852.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド_a0126725_22232210.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド_a0126725_22231636.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド_a0126725_22230820.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド_a0126725_22230245.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド_a0126725_22225561.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド_a0126725_22224442.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド_a0126725_22223762.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド_a0126725_22222903.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 2本目 グラスワールド_a0126725_22222429.jpg


# by mangrove0326 | 2020-08-07 11:42 | Kushimoto Diving
2020年 08月 07日

コロナ禍の中での串本3日目 1本目 住崎

3日目となり、だいぶ水中撮影もエンジンがかかってきたので、3日目は1本1本アップ。
1本目は住崎。

ヨコエビかな?顔がワレカラみたい。
コロナ禍の中での串本3日目 1本目 住崎 _a0126725_20423806.jpg
マツバスズメダイの卵を紹介され、ふっと見るといたアオサハギ。
コロナ禍の中での串本3日目 1本目 住崎 _a0126725_20423323.jpg
Newアザハタの根にいたアカシマシラヒゲエビ。
コロナ禍の中での串本3日目 1本目 住崎 _a0126725_20422611.jpg
同じところにいたケラマかなアカオビ?
コロナ禍の中での串本3日目 1本目 住崎 _a0126725_20422095.jpg
結構綺麗だけど、なかなか撮るとむずかしいイガグリウミウシ。
コロナ禍の中での串本3日目 1本目 住崎 _a0126725_20421602.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 1本目 住崎 _a0126725_20414772.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 1本目 住崎 _a0126725_20414362.jpg
そしてまたクローズアップレンズ登場で、ヨコエビ。
コロナ禍の中での串本3日目 1本目 住崎 _a0126725_20413803.jpg
コロナ禍の中での串本3日目 1本目 住崎 _a0126725_20413321.jpg


# by mangrove0326 | 2020-08-07 09:09 | Kushimoto Diving
2020年 08月 06日

コロナ禍の中での串本2日目

2日目は、串本でユウゼンが出ているとのことで、ワイドポイントに行くことになった。
うちらは、八丈でたくさん見ているので、行かなくてもいいって感じであったが、
串本では、超レア。

ということで、1本目は2の根から。

エントリーするとキンって感じの水温19度台であった。冷たい・・・・

おなじみクダゴンベ。
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19150474.jpg
あまり良く分からないけど、ナノハナスズメダイ。
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19145905.jpg
これは、フタイロニシキウミウシかな。
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19145539.jpg
なんと、ワイドポイントだったけど、アオサハギ。しかもアヤニシキと。アヤニシキといっしょにいるの初めて見たかも。
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19145188.jpg
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19144764.jpg
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19144332.jpg
最後カイカムリ
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19143947.jpg
2本目は、ユウゼンのいた浅地。
マクロネタはあまりなくマツバギンポしか載せるものなかった。
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19231193.jpg
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19230778.jpg
3本目は、マクロ側に戻って、住崎・エビ根。
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19244211.jpg
そしてまた、ワレカラ。
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19243716.jpg
アオサ魂ねらいだったが、ザ・カワハギのygがいた。
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19243415.jpg
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19243033.jpg
最後はクマノミyg、ちょっと可愛くない。
コロナ禍の中での串本2日目_a0126725_19242527.jpg


# by mangrove0326 | 2020-08-06 09:17 | Kushimoto Diving
2020年 08月 05日

コロナ禍の中での串本1日目

コロナの第2波とも言える状況になり、緊急事態宣言が出たら行けないなと思っていたが、
緊急事態宣言が出ず、串本ツアー決行した。

今回は、南紀串本リゾート大島のロッジに滞在してのダイビングであった。

1本目、備前。
水温が少し低く本来の串本では無い感じであった。
コロナ禍の中での串本1日目_a0126725_15232411.jpg
コロナ禍の中での串本1日目_a0126725_15231932.jpg
2本目はサンビラ。備前やグラスは透明度がイマイチなため、サンビラ側に来た。
今までも何回かサンビラに入ったが、自分なりには一番エキサイティングであった。
コロナ禍の中での串本1日目_a0126725_15253103.jpg
コロナ禍の中での串本1日目_a0126725_15252604.jpg
コロナ禍の中での串本1日目_a0126725_15252280.jpg
コロナ禍の中での串本1日目_a0126725_15251782.jpg
3本目は、グラスワールド。ちょっとスズメダイがさびしいグラスであったが、最近クローズアップレンズで
超マクロを行うので、そちらに走った。
コロナ禍の中での串本1日目_a0126725_15300238.jpg
コロナ禍の中での串本1日目_a0126725_15295884.jpg
コロナ禍の中での串本1日目_a0126725_15295340.jpg
コロナ禍の中での串本1日目_a0126725_15294777.jpg
コロナ禍の中での串本1日目_a0126725_15294270.jpg
コロナ禍の中での串本1日目_a0126725_15293148.jpg
コロナ禍の中での串本1日目_a0126725_15292024.jpg



# by mangrove0326 | 2020-08-05 09:00 | Kushimoto Diving
2020年 07月 11日

復活・大瀬崎・2本目

湾内・正面が透明度が悪いので、2本目は、マンボウサイドからエントリーすることになった。
しかし、エントリーして見ると、何も見えない。
ホンダワラが足にまきつき、うまく歩くこともできない。
ロープをたどれないので、少し水面移動してから潜ることになった。
エントリー前にピカチューがたくさんいる場所があるとのことで、そこに行ってみた。

極小のピカチューがいた。
復活・大瀬崎・2本目_a0126725_21170790.jpg
そして良く見ると、ここでも、ワレカラがいた。
復活・大瀬崎・2本目_a0126725_21170305.jpg
その周りには、かわいいコガネスズメもいた。
復活・大瀬崎・2本目_a0126725_21165918.jpg
復活・大瀬崎・2本目_a0126725_21165510.jpg
ハネウミヒドロ、これからクラゲが出てくるとのこと・・・この写真からは解らない。また撮ってみよう。
復活・大瀬崎・2本目_a0126725_21165029.jpg
綺麗なトラフケボリ。
復活・大瀬崎・2本目_a0126725_21164725.jpg
アミ。
復活・大瀬崎・2本目_a0126725_21163921.jpg
そしてアカオビハナダイ。
復活・大瀬崎・2本目_a0126725_21162787.jpg
この子は・・・
復活・大瀬崎・2本目_a0126725_21162220.jpg


# by mangrove0326 | 2020-07-11 14:38 | Oosezaki Diving
2020年 07月 11日

復活・大瀬崎

いろいろなところで、大瀬館関係の方と出会い、
大瀬館マリンサービスで、大瀬崎復活。
もうちょっと前に行こうかと考えていたがコロナで県を越えての移動が制限されてしまった。
今回も少しコロナが危ない感じになってきたし、豪雨でどうなるかって感じであったが、無事潜ってきた。

やはり復活はこの子から。
大雨の後はダウンカレントが発生するかもみたいな話をして向ったが、なんか楽に進めるなと思ったら、
ちょっとダウンカレントであった。
復活・大瀬崎_a0126725_14410342.jpg
やはりカエルアンコウと呼ぶのは抵抗があるという話を聞いて、ふむふむと思った。
復活・大瀬崎_a0126725_14405451.jpg
目が撮れてるかなと思ったツユタマガイ。
復活・大瀬崎_a0126725_14404679.jpg
ヒメオニオコゼがいるかと海藻をのけのけしていた時出てきた子。
復活・大瀬崎_a0126725_14403973.jpg
ウミテング+ワレカラ。葉山からワレカラづいている。
復活・大瀬崎_a0126725_14402200.jpg



# by mangrove0326 | 2020-07-11 12:07 | Oosezaki Diving
2020年 06月 27日

いつになく流れている葉山

1本目から流れているかもということだったが、1本目エントリー時は問題なかった。
潜っているうちに少し流れを感じてきた。

1本目は御用邸前で、2本目は通常は裕次郎かぺりせんとかに行くが浅場は流れている可能性大で
2本目も御用邸に行った。エントリー時ブイまでのロープをはってのエントリーでそれに伝わって安全に行くとの
ことになった。大丈夫という人はロープサイドで無い方からOK出て、行ってみたが結構持って行かれた。
ちと、ブイまでたいへんな感じ。

そんな中、最近、熱い視線を集めているジャガリコから。実はこのジャガリコは1本目の最後に撮ったもの。
あいかわらず、ワレカラがたくさんいた。が実は撮っているときはあまり見えていない。
いつになく流れている葉山_a0126725_18535581.jpg
いつになく流れている葉山_a0126725_18535117.jpg
久しぶりに逢うネコザメ。かわいいサイズだった。
いつになく流れている葉山_a0126725_18534894.jpg
ニホンアワサンゴとウミウシ。
いつになく流れている葉山_a0126725_18534396.jpg
葉山では珍しいのかものスミゾメ。
いつになく流れている葉山_a0126725_18533693.jpg
そしてオルトマン。この子も卵を持っていたが、卵はなかなか見せてくれなかった。
いつになく流れている葉山_a0126725_18533223.jpg


# by mangrove0326 | 2020-06-27 11:58 | Hayama Diving
2020年 06月 27日

オーバーホール明け葉山ダイビング

見る人が見ると解るが、私のレギュレータは私がダイビングを始める前に会社の友人が購入し、
それを私が受け継いだので、30年ものである。オーバーホールいつまでできるのって感じだけど
特にできませんと言われたことはない。

そんなオーバーホール明けの葉山、少し前日海が荒れたので、どうかなって感じであった。

この季節は卵を持った生物が多く、卵を持った生物メインに紹介頂いた。

まずは、サラサエビ。
前、ガイドの面々でサラサエビ縛りのフォトコンみたいなの見たことあるが、
サラサエビどこにでもいるけど、しっかり撮ると結構綺麗。
オーバーホール明け葉山ダイビング_a0126725_16530193.jpg
オーバーホール明け葉山ダイビング_a0126725_16525778.jpg
オーバーホール明け葉山ダイビング_a0126725_16525163.jpg
オトヒメエビ。エメラルドグリーンの卵。
オーバーホール明け葉山ダイビング_a0126725_16521798.jpg
オーバーホール明け葉山ダイビング_a0126725_16521339.jpg
ベンケイハゼの卵。お腹の赤いところが卵とのこと。
オーバーホール明け葉山ダイビング_a0126725_16520759.jpg
オーバーホール明け葉山ダイビング_a0126725_16520498.jpg
そして最後は、アミメハギの卵。初めて見たかも。
オーバーホール明け葉山ダイビング_a0126725_16515880.jpg
オーバーホール明け葉山ダイビング_a0126725_16515326.jpg


# by mangrove0326 | 2020-06-27 09:30 | Hayama Diving
2020年 06月 06日

ダイビング復帰 葉山2本目

ダイビング復帰2本目。
この季節はワレカラが多いのか、良く見るとどの写真にもワレカラが写り込んでいる。
ダイビング復帰 葉山2本目_a0126725_15040260.jpg
ダイビング復帰 葉山2本目_a0126725_15035726.jpg
ダイビング復帰 葉山2本目_a0126725_15035262.jpg
ダイビング復帰 葉山2本目_a0126725_15034710.jpg
葉山では、珍しいサクラダイ
ダイビング復帰 葉山2本目_a0126725_15025503.jpg
ダイビング復帰 葉山2本目_a0126725_15024958.jpg
アミかな?
ダイビング復帰 葉山2本目_a0126725_15024362.jpg


# by mangrove0326 | 2020-06-06 11:42 | Hayama Diving